2011年12月10日

Re:フランスは京都であるか!?

 予想理論『ラップギア』でおなじみの岡村信将さんが、ご自身のブログ『ラップギア☆ブログ』にて当ブログのエントリを紹介してくださいました。

ラップギア☆ブログ:フランスは京都であるか!?
http://blog.livedoor.jp/lapgear/archives/1600456.html

 岡村さん、ありがとうございました!
 考えてみれば、トニービンの血を持つ馬が京都芝外回りに強いことはよく知られていますし、キャロルハウス産駒が馬券に絡んだ唯一のGIは1997年のエリザベス女王杯(エイシンサンサン)、バゴ産駒が勝った現状唯一のGIは2010年菊花賞(ビッグウィーク)……なんだかいろいろ繋がってくる気がします。

タイム理論の新革命 ラップギア|競馬最強の法則WEB
http://saikyo.k-ba.com/members/lapgear/
ラップギア☆ブログ
http://blog.livedoor.jp/lapgear/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック