2017年08月31日

【ザ・的中例】2017年朱鷺ステークス

20170827ni1waido1.png


20170827ni1waido2.png


2017年08月27日 新潟10R 朱鷺ステークス
1着(5)ワンスインナムーン(石橋脩) 1番人気
2着(9)タガノブルグ(大野拓弥) 8番人気
3着(8)トウショウドラフタ(岩部純二) 3番人気
ワイド(5)=(9) 580円
ワイド(8)=(9) 1,110円


伊吹雅也プロの競馬予想|朱鷺ステークス - 2017年8月27日新潟10R|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS
http://umanity.jp/professional/race_view.php?pro_id=3100000006&race_id=2017082704021010

 会心の的中。見た目の配当こそ地味ですが、レースの傾向の読みがピタリとハマってくれましたし、ワイド一本に絞ったのも正解でしたね。来年以降も似たようなメンバー構成なら同様の作戦が使えそう。楽しみです。

2017年08月30日

#日本全国ローカルチェーン巡りの旅 〜北海道(2017年08月)〜






 この他にも寿司、ラーメン、スープカレー、ジンギスカンといった北海道名物、そしてビアバーならびにビアガーデン、さらには『やきそば弁当』やセイコーマートのお弁当まで制覇したわけで、我ながらこの北海道旅行は食べ過ぎだったと思う。
posted by 伊吹雅也 at 02:07| Comment(0) | DRUNK AFTERNOON(その他の話題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

#日本全国ローカルチェーン巡りの旅 〜埼玉(2017年08月)〜


 今月の上旬から思い付きでこんなシリーズを始めました。たまたま続けて旅に出る機会があったので、せっかくだから何かコンセプトを付加してみようと考えた次第。支店の大半が特定地域に集中している外食チェーン、さらに特定地域と縁が深い外食チェーンをテキトーに巡っています。今夏の旅自体は終わりましたが、意外と奥が深くて楽しめましたし、もうしばらく続けてみるつもりです。目指せ、書籍化!
posted by 伊吹雅也 at 23:28| Comment(0) | DRUNK AFTERNOON(その他の話題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

新刊『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋〜2018』の「大全奥義! 全買いデータ」該当馬が大波乱決着を演出!



 まだ発売日前なので好調過ぎるのも考えものですが、今年度版もまずまず良い出来であることが証明できましたし、ホッとしています。新刊『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋〜2018』(ガイドワークス)、リリースまで今しばらくお待ちください。

posted by 伊吹雅也 at 17:42| Comment(0) | OSHIRASE IN MY HEAD(競馬:広報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

【ザ・的中例】2017年ひまわり賞

20170826ko09sanrenpuku1.png


20170826ko09sanrenpuku2.png


20170826ko09sanrenpuku3.png


2017年08月26日 小倉09R ひまわり賞
1着(5)レグルドール(高倉稜) 1番人気
2着(11)コウエイユキチャン(松山弘平) 2番人気
3着(9)ニコルハイウェイ(北村友一) 5番人気
3連複(5)=(9)=(11) 1,470円


伊吹雅也プロの競馬予想|ひまわり賞 - 2017年8月26日小倉9R|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS
http://umanity.jp/professional/race_view.php?pro_id=3100000006&race_id=2017082610020909

 連軸に据えた(11)コウエイユキチャンは来月9月7日にリリースする新刊『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋〜2018』(ガイドワークス)の「大全奥義! 全買いデータ」該当馬。レース傾向の読みもしっかりとハマった、会心の大本線的中だったのですが……。

 改めまして、大変失礼致しました。まぁ、収支が完全に公開されるというウマニティの特性を考えると、私としてもなかなか痛い登録ミスでしたが……。

2017年08月26日

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO 〜その他〜




 一日や二日だと『やきそば弁当』を食べるヒマがないので、北海道へ行くときは長期滞在せざるを得ないのです。
posted by 伊吹雅也 at 23:59| Comment(0) | NUM-AMI-SOUSAKUBUTZ(芸術作品の話題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする