2013年03月31日

Gentildonna、ドバイシーマクラシックで2着

ジェンティルドンナは惜しい2着/ドバイシーマクラシック | netkeiba.comニュース
http://premium.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=74069
【岩田康誠騎手のコメント】
悔しいです。日本と違うゲートに戸惑い、出遅れてしまいました。弾むように走っていたので、芝は問題なかった。最後も捕まえられると思ったのですが、道中掛かっていた分、伸び切れませんでした。それでも世界と戦える手応えはつかめましたし、次はもっと強いジェンティルを見せたいです。


 昨年のJRA賞年度代表馬であり、私の元POG指名馬でもあるジェンティルドンナ。悔しい負け方ではあったものの、初めての海外遠征としては上々の結果だったんじゃないでしょうか。少なくとも、展開や枠順次第で世界的なビッグタイトルを狙える位置にいることは証明できましたからね。
 POGで指名した同志の皆さんなら同意していただけると思いますが、もともとこの馬は休養明けがあまり良くないタイプです。また、血統やレースぶりを考えるとこの距離がベストではない可能性もありそう。東京芝2400mには間違いなく向いていると思いますが、海外の芝2400mでは少々厳しいのかもしれません。陣営の意志やファンの期待が最優先とはいえ、凱旋門賞にこだわらず芝1600〜2000mくらいのビッグレースを狙っていくのもひとつの手だと思います。
 いずれにせよ、今後も彼女の挑戦を暖かく見守っていきたいです。

2013年03月30日

ご来場ありがとうございました

Gate J.(東京・新橋)でトークイベント「『うまゼミ!!』〜大学生たちが“競馬の魅力”を公開プレゼン〜」を開催!: 伊吹雅也とビールを飲もうじゃないか
http://ibukist.seesaa.net/article/353043464.html

 おかげさまでたくさんの方にご来場いただき、概ね問題なく終了致しました。私の素人司会がだいぶ足を引っ張ったものの、それを補って余りあるほどにゲストの京増真臣さん(ダービーニュース)と『うまカレ』の皆さんが盛り上げてくれましたね。
 うまカレの一ファンとして、今後も同様のイベントが続いていってくれればいいなと思います。


2013年03月29日

訳:この値段ならちょっとやってみたい

自分そっくりの3Dフィギュア作れるサービス アニメコンテンツエキスポで先行販売 - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1303/27/news025.html
 フィギュアの制作は3ステップ。カラー3Dスキャナで全身を撮影したのち、PCなどで3Dデータを細かく調整し、最後にデータを元にカラー3Dプリンタでフィギュアを出力する。完成したフィギュアの配送は、撮影から約2カ月後。価格はサイズごとに異なり、S(約15cm)が4万7000円、M(約20cm)が6万2000円、L(約30cm)が10万9000円となっている。


 これ、普通にフィギュア化して誰かしら得するような人がやっても面白くありませんよね。むしろ「誰が得するんだよwww」という人をフィギュア化してひと笑い取るためのサービスでしょう。

3Dプリント・フィギュア
http://prigure.com/
posted by 伊吹雅也 at 02:41| Comment(2) | TrackBack(0) | DRUNK AFTERNOON(その他の話題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

Gate J.(東京・新橋)でトークイベント「『うまゼミ!!』〜大学生たちが“競馬の魅力”を公開プレゼン〜」を開催!

 再度の告知となりますが、明日3月29日(金)にGate J.(東京・新橋)で行われるトークイベント『「うまゼミ!!」〜大学生たちが“競馬の魅力”を公開プレゼン〜』に伊吹雅也が出演致します。ひとつ宜しくお願い致します。

Gate J. (東京・新橋) イベント
http://www.gatej.jp/tokyo/news_130315.html
競馬の情報発信スペースGate J.(東京・新橋)では、3月29日(金)に全国の大学の競馬サークル横断団体「うまカレ」による、『うまゼミ!!』と題したトークイベントを開催いたします。
現役大学生たちが、翌々日の重賞競走をテーマに、大学の授業/ゼミを模して、"競馬の魅力"を公開プレゼンいたします。
3月もGate J.(東京・新橋)に皆様ご来館ください。
『うまゼミ!!』〜大学生たちが“競馬の魅力”を公開プレゼン〜
日時:3月29日(金)18:00〜19:00
出演:うまカレ(全国の大学の競馬サークル横断団体)、京増真臣(ダービーニュース)、伊吹雅也(競馬評論家)、佐藤ワタル(血統予想家/うまカレ初代代表)


 今回のイベントは、向こう数十年の競馬界を背負っていくであろう大学生たちが主役です。全国規模の大学競馬サークル横断団体である『うまカレ』から選抜された4名の大学生に、プレゼンテーション形式でトークを行っていただきます。ちなみに、トークテーマは「ダービー卿チャレンジトロフィー」「産経大阪杯」「ドバイワールドカップデー」の3つから大学生が自由に選ぶ形。イマドキの大学生がどれだけのレベルで競馬を観ているのか、このイベントで実感していただければ幸いです。
 ちなみに、『うまカレ』の大学生やダービーニュースの京増真臣氏はゲスト的な位置付けで、他に出演者は私しかいません。……つまり、私の立ち位置はそういうことですよ。無論、ダービー卿チャレンジトロフィーや産経大阪杯の予想は披露する予定になっていますが、そちらの仕事をどれだけこなせるかは未知数。どうか生暖かく見守ってやってください。
posted by 伊吹雅也 at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | OSHIRASE IN MY HEAD(競馬:広報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

『セブンプレミアム つけ麺』(セブン-イレブン・ジャパン)

 Twitterとかで同様の意見を定期的に見かけるんですが、セブンイレブンのプライベートブランド「セブンプレミアム」から出ているつけ麺って、異様にウマいですよね。

158円の絶品つけ麺を知っていますか? セブンプレミアムは神様 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2136341133316353101

セブンプレミアム つけ麺 袋1人前のクチコミ・商品情報
http://mognavi.jp/food/370453

 麺やスープのクオリティは1杯1000円近くする専門店と比べてもそれほど変わりません。麺は電子レンジで温めるだけ、スープはお湯で割るだけという調理の手軽さも魅力。具材がついていない点や食器を洗う手間まで考えても、1食158円というお値段にはかなりのインパクトがあります。まだ実践したことはありませんが、ゆで卵やゆでもやしを添えたら相当満足感のある一杯になるんじゃないでしょうか。
 ところで、このエントリを書くにあたって「セブンプレミアム」のウェブサイトを確認したんですが、何故かつけ麺の情報がどこにも掲載されていませんでした。あまりにも売れているので、一旦正式ラインナップから外しているんですかね。

セブンプレミアム|セブン-イレブン〜近くて便利〜
http://www.sej.co.jp/products/original/7premium/7premium.html
posted by 伊吹雅也 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | DRUNK AFTERNOON(その他の話題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

マリードール解散






 ……えっ。

Top - 公式 新生マリードール ウェブサイト
http://marrydoll.jimdo.com/