2012年06月30日

『あの花夏祭』開催決定!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。| アニメ公式サイト
http://www.anohana.jp/news/index.html#n493
「あの花夏祭」の開催が決定しました。

@「超平和バスターズの秘密基地〜1 year after Ver.〜」
■日程:2012年7月14日(土)〜9月2日(日)
■場所:アクアシティ1F メディアージュ「アトリウム」

A「超平和バスターズの調理実習」
■日程:2012年7月14日(土)〜9月2日(日)
■場所:アクアシティ4F 「ノイタミナショップ&カフェシアター」

B「超平和バスターズのお楽しみ会」
■出演:入野自由・茅野愛衣・戸松遥・櫻井孝宏・早見沙織・近藤孝行
     ※出演者は予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。
■日程:2012年8月5日(日) 開場17:45 開演19:00 終演20:30(予定)
     ※雨天決行
■場所:お台場合衆国2012 サンサンアイランド 「MY BEAT スタジアム」

 8月4日(土)は所用で熊本にいる予定なのですが、翌日に帰ってくる方策はないかと思案中。……そもそもチケット取れないか。せめてアクアシティの方には行ってみたいですね。

2012年06月29日

IBUKI MASAYAのLIST 2012-2013 ドラフト結果(まとめ)

 参加団体すべてのドラフトが終わったので、全体的な反省とともに指名馬をまとめてみました。全部で4団体に参加していますが、団体Dはルールが特殊過ぎるので省略。ちなみに、昨シーズンの順位は団体Aが2位、団体Bと団体Cが1位です。

【団体B】
アメリ 牝 Distorted Humor×アゼリ(池江泰寿厩舎)
 母はBCディスタフ(米GT)などの勝ち馬。「この馬がどの巡目で指名されるかは団体によってだいぶ違いそう」と考えていましたが、まさにその通りでしたね。

【団体A】
エーシントップ 牡 Tale of the Cat×Ecology(西園正都厩舎)
 半兄General QuartersはブルーグラスS(米GT)などの勝ち馬。ご存知の通り、既に6月17日の阪神6Rで勝ち上がりました。凄く指名したかったのですが、デビュー直前にドラフトが行われた団体Cなんて1位で消えちゃったからなぁ……。

【団体C】
トーコーグリーン 牡 アグネスタキオン×ヴェスタ(橋田満厩舎)
 母はミスプリークネスS(米GV)勝ち馬。長いこと入厩していますし、ドラフト10巡目としては悪くないチョイスだったと思います。

【団体C】
アンジュエ 牝 アグネスタキオン×キュンティア(橋口弘次郎厩舎)
 半姉オディールはファンタジーS(JRAGV)勝ち馬。今年の「誰も獲らないのなら貰っていきますよ?」シリーズその1です。アグネスタキオン牝馬を指名できるのも今年が最後ですからね。

【団体A】【団体B】
アクレイムド 牡 アグネスタキオン×ジェニーリンド(角居勝彦厩舎)
 半兄フリートストリートはヒヤシンスS(JRAOP)勝ち馬。返す返すもこの馬を団体Cで獲り逃したのは痛い……。母ヴェスタ(トーコーグリーン)に代わりが務まるかしら。

【団体B】【団体C】
グランスエルテ 牡 アグネスタキオン×タンタスエルテ(長浜博之厩舎)
 母はアルトゥーロリヨンペニャ賞(智GT)勝ち馬。団体Aは2巡目で別の方に指名されてしまい、「こりゃ他の団体も無理だろう」と思っていたのですが、意外とマークが薄かったのでありがたくいただいておきました。昨年のジェンティルドンナにもっともイメージが近いのはこの馬なんですよ。

【団体A】【団体C】
サトノプレシャス 牡 アグネスタキオン×ハニーローズ(厩舎未定)
 母はFelix de Alzaga Unzue(亜GT)勝ち馬。意外と人気になりそうな予感がありましたし、獲り逃したのが団体Bだけで良かったと考えるべきでしょう。

【団体A】【団体B】【団体C】
プレイズエターナル 牡 アドマイヤムーン×メイビーフォーエヴァー(安田隆行厩舎)
 半兄エクセルシオールは福島2歳S(JRAOP)勝ち馬。今週6月30日(土)の函館6Rでデビューします。スタートダッシュを決められるかどうかはこの馬次第。まぁ、もともと私は出足の良くないタイプなのですが……。

【団体A】
アドマイヤスピカ 牡 キングカメハメハ×エルダンジュ(松田博資厩舎)
 全兄アドマイヤテンクウは京成杯(JRAGV)2着馬。「誰も獲らないのなら貰っていきますよ?」シリーズその2です。団体Aは9位で指名できたのに、他の2団体はどちらもハズレ1位で他の方が指名。なんなんでしょうこのギャップは。

【団体B】【団体C】
トロワフィーユ 牝 ダイワメジャー×ミスペンバリー(藤原英昭厩舎)
 半兄エタンダールは青葉賞(JRAGU)2着馬。9巡目や10巡目で指名する分には良いチョイスだったと思います。まだ出資を受け付けているので密かに悩み中。

【団体A】
グレイスフルデイズ 牡 チチカステナンゴ×フェイムドグレイス(西園正都厩舎)
 半姉モアグレイスは紅梅S(JRAOP)勝ち馬。新種牡馬縛りをクリアするための指名なので大きな期待はしていませんが、少なくとも一口には向いている馬だと思うんですよね。

【団体B】
コメットシーカー 牡 ディープインパクト×ガヴィオラ(藤原英昭厩舎)
 母はガーデンシティBCH(米GT)勝ち馬。積極的に行かなかったのは確かですが、できれば指名したい馬でしたし、実際かなりの確率で走ると思うんですよ。なまじ1団体で獲れてしまった分、大活躍したらちょっと悔しいかも。

【団体A】【団体B】【団体C】
エバーブロッサム 牝 ディープインパクト×サクラサク2(堀宣行厩舎)
 半姉エイジアンウインズはヴィクトリアM(JRAGT)勝ち馬。当初はあまり重視していませんでしたが、気付いたらすべての団体で指名していました。もっとも、馬を見ている某著名評論家さんに「あれは正解」と言っていただけたので、内心かなり期待しています。

【団体C】
レッドカチューシャ 牝 ディープインパクト×デルモニコキャット(矢作芳人厩舎)
 母はハニーフォックスH(米GV)勝ち馬。手頃な順位で指名できればと考えていましたが、だいたい先に持っていかれてしまいました。

【団体B】
スペクトロライト 牝 ディープインパクト×バランセラ(堀宣行厩舎)
 母はガーデンシティBCH(米GT)などの2着馬。以下、母ガヴィオラ(コメットシーカー)に同じ。

【団体A】【団体B】【団体C】
ファイアマーシャル 牝 ディープインパクト×ブッシュファイヤー(国枝栄厩舎)
 母はマザーグースS(米GT)などの勝ち馬。以前にも書きましたが、4月上旬くらいの時点で1位指名を決めていたんですよ。あとは母ガヴィオラ(コメットシーカー)や母バランセラ(スペクトロライト)、さらには母エアトゥーレ(リジェネレーション)を諦めてまで1位指名した点がどうかだけ。一応、それに相応しい馬だとは思っているのですが……。

【団体A】【団体B】
プリーズドスマイル 牝 ディープインパクト×レディトゥプリーズ(安田隆行厩舎)
 母はファンタジーS(米GU)勝ち馬。母ジェニーリンド(アクレイムド)とこの馬を獲り逃した団体Cは結構ヤバいかも。

【団体A】【団体C】
ジェラテリアバール 牝 マンハッタンカフェ×シャピーラ(堀宣行厩舎)
 母はドイツ1000ギニー(独GU)勝ち馬。もともと下位指名候補だったので、ハズレ4位で持って行かれた団体Bは仕方ありません。

 結局、3団体で指名できたのは母メイビーフォーエヴァー、母サクラサク2、母ブッシュファイヤーだけ。完全制覇にはこの3頭の頑張りが必須ですし、2団体で指名した母ジェニーリンド、母タンタスエルテ、母ハニーローズ、母ミスペンバリー、母レディトゥプリーズ、母シャピーラあたりにも期待したいと思います。


IBUKI MASAYAのLIST 2012-2013 ドラフト結果(団体A): 伊吹雅也とビールを飲もうじゃないか
http://ibukist.seesaa.net/article/275714719.html

IBUKI MASAYAのLIST 2012-2013 ドラフト結果(団体B): 伊吹雅也とビールを飲もうじゃないか
http://ibukist.seesaa.net/article/275764597.html

IBUKI MASAYAのLIST 2012-2013 ドラフト結果(団体C): 伊吹雅也とビールを飲もうじゃないか
http://ibukist.seesaa.net/article/276269800.html
posted by 伊吹雅也 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | POG DU(競馬:POG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

本題はさておき

時事ドットコム:スペインが決勝へ=PK戦でポルトガル破る−サッカー欧州選手権
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012062800134

 桶川『CHARLIE'S』でカールスバーグばかり飲んでいた結果、私のウチにはカールスバーグの配っているEURO2012グッズがやたらとたくさんあるんですよ。

SH3L0441.jpg


 リストバンドはフツーに使う機会もありそうですが、あとはどうしようかな……。

2012年06月27日

IBUKI MASAYAのLIST 2012-2013 ドラフト結果(団体D)

 6月21日(木)夕方に行われた今シーズン四つ目のドラフト、伊吹雅也の入札および指名状況はこんなカンジでした。
 以前のエントリでも軽く触れましたが、こちらは業界内の有志で今年から行うことになった特殊ルールのPOG。書いていいかどうか聞いてくるのを忘れたのでとりあえず伏せておきますけど、まぁえげつないメンバーですよ。参加者6人の10頭持ちで、指名方法は一般的なドラフト形式。ただし、主催者と各参加者が指定する10種牡馬(アグネスタキオン、アドマイヤムーン、アルデバランU、ウォーエンブレム、サクラバクシンオー、ステイゴールド、ディープインパクト、ブライアンズタイム、ブラックタイド、メイショウサムソン)の産駒を揃えなければなりません。総合ポイントの表彰もありますが、どちらかと言うと「種牡馬限定POG×10」という趣旨。なお、ドラフト時点でデビュー済みの馬は指名禁止となっております。

【1巡目】
リアライズブラザー 牡 アルデバラン2×ジョウノカトリーヌ(森秀行厩舎)
→選択確定

 半姉リアライズノユメは兵庫ジュニアGP(NARGU)勝ち馬。まぁ、このルールだと「他に指名したい馬が見つからない種牡馬の産駒から指名していく」ということになりますよね。中位で狙っていた方もいたようなので、1位で行ったのは大正解でした。

【2巡目】
シュヴァルツローゼ 牡 ブラックタイド×カメリアローズ(佐々木晶三厩舎)
→選択確定

 半兄ダローネガはデイリー杯2歳S(JRAGU)2着馬。

【3巡目】
トーセンアルニカ 牝 メイショウサムソン×セシルブルース(木村哲也厩舎)
→2名競合→抽選勝ち→選択確定

 半姉アイムユアーズはフィリーズレビュー(JRAGU)勝ち馬。ここがこのドラフトで唯一の競合でした(笑)。結果的に抽選で勝ったから良かったものの、母カメリアローズよりはこちらを先に指名するべきでしたね。

【4巡目】
プレイズエターナル 牡 アドマイヤムーン×メイビーフォーエヴァー(安田隆行厩舎)
→選択確定

 半兄エクセルシオールは福島2歳S(JRAOP)勝ち馬。

【5巡目】
ライジングゴールド 牡 ステイゴールド×ベルベットローブ(松田博資厩舎)
→選択確定

 半兄アドマイヤサガスはデイリー杯2歳S(JRAGU)2着馬。

【6巡目】
シンハディーパ 牝 ウォーエンブレム×シンハリーズ(松永幹夫厩舎)
→選択確定

 母はデルマーオークス(米GT)勝ち馬。デビューが遅れそうな点は折り込み済みです。

【7巡目】
サトノプレシャス 牡 アグネスタキオン×ハニーローズ(厩舎未定)
→選択確定

 母はFelix de Alzaga Unzue(亜GT)勝ち馬。

【8巡目】
ウルトラサウンド 牡 サクラバクシンオー×ルビーマイディア(安田隆行厩舎)
→選択確定

 全兄アドマイヤカリブは函館2歳S(JRAGV)3着馬。当初、サクラバクシンオー産駒は母カノヤザミラクル(カノヤベンチャー)を5巡目くらいで指名する予定だったのですが、残念ながら2位で他の方に持って行かれてしまいました。

【9巡目】
マイネハッピー 牝 ブライアンズタイム×コスモフォーチュン(宮徹厩舎)
→選択確定

 母は北九州記念(JRAGV)勝ち馬。正直、ブライアンズタイム産駒には私の方法論でピックアップできる馬がいなかったんですよね。もともと下位で流れに身を任せようと思っていて、これまでに指名した馬が良血馬ばかりだったことからこの馬をピックアップ。

【10巡目】
ファイアマーシャル 牝 ディープインパクト×ブッシュファイヤー(国枝栄厩舎)
→選択確定

 母はマザーグースS(米GT)などの勝ち馬。まぁ「他に指名したい馬が見つからない種牡馬の産駒から指名していく」という方針ならディープインパクト産駒が後回しになりますわな。別に母サクラサクUとかでも良かったんですが、誰も指名しないので素直に貰っておきました。
posted by 伊吹雅也 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | POG DU(競馬:POG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

2012年上半期JRA最多出走はブルースターキング

 先日ふと気になって調べたのですが、先週6月24日の尼崎ステークスに出走(11着)したブルースターキングはこれで今年13戦目。2012年に行われたJRAのレースを13戦しているのはこの馬だけです。

ブルースターキング|成績|競馬予想のウマニティ|サンスポ&ニッポン放送公認SNS
http://umanity.jp/racedata/database_horse_top.php?code=2006103731

 しかも、出走レースの合計距離(25800m)は障害競走に出走した馬を含めてもトップ。さすがにちょっと心配してしまうレベルのハードスケジュールですが、これを消化しきった点は素直に凄いと思います。ちなみに、1〜6月の半年間でJRAのレースを13戦したのは2006年のカシノコールミー以来。2000年前後まではよくいたんですけど、最近は少なくなりましたね。
 最近は苦戦が続いているものの、ゴール前の直線が長くて急坂のない長距離戦、かつハンデキャップ競走ならもう少しやれそうな気もします。秋の京都開催に万全の状態で出走してきてくれると嬉しいのですが。

2012年06月25日

拾ってくれたお兄さん、ありがとうございました

 先日、JR大塚駅で電車から降りた瞬間に携帯電話のストラップが切れてしまったんですよ。

SH3L0439.jpg


 この日は今シーズン最後のPOGドラフト。「どんだけ嫌なタイミングで切れるんだよ」と思ったのですが……結果的に、不運な抽選負けなどはなく、かと言って順風満帆な指名とまではいかず、何とも中途半端な形でドラフトを終えました。まぁ、悪いことが起きるよりはいいんですけど、この話自体のオチがなくなってしまったのは痛かったな、と(笑)。
posted by 伊吹雅也 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | DRUNK AFTERNOON(その他の話題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする