2012年05月31日

『netkeiba.com』のPOG大会「POGダービー」が開幕!

『netkeiba.com』『競馬総合チャンネル』のPOG大会「POGダービー」の2012-2013シーズンが開幕したようです。

2012-2013シーズンのPOG大会「POGダービー」が開幕しました! - netkeiba.com -
http://www.netkeiba.com/info/info_66.html

netkeibaPOG -ペーパーオーナーゲーム-
http://pog.netkeiba.com/

 ここの指名者数ランキングはプライベートPOGの指名戦略を練るうえで欠かせないツール。今年も早速ドラフト用の指名候補リストに反映しておきました。毎年お世話になっていることですし、大会の方にももう少ししたら登録してみようと思います。
posted by 伊吹雅也 at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | POG DU(競馬:POG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

「JRA-VAN POG'12」がスタート!

『JRA-VAN』主催のペーパーオーナーゲーム「JRA-VAN POG'12」の指名馬受付がスタートしたようです。

JRA-VAN POG'12開催のお知らせ|JRA-VANからのお知らせ|競馬情報ならJRA-VAN
http://jra-van.jp/news/20120529a.html

JRA-VAN POG'12 - JRA-VANがお届けする国内最大級のペーパーオーナーゲーム!
http://jra-van.jp/pog/

 もう少しリストが固まったら私も登録してみようと思います。毎年のこととはいえ、ドラフトなしで10頭選ぶとなるとまた別の難しさがありますな。
posted by 伊吹雅也 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | POG DU(競馬:POG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

「jra-van競馬情報は詐欺です」

『JRA-VAN』に「JRA-VAN競馬情報 for Android」っていうサービスがあるじゃないですか。

JRA-VAN競馬情報for Android(アンドロイド)|競馬情報のAndroidアプリならJRA-VAN
http://jra-van.jp/android/

 ちょっとこのサービスのことを調べたかったので“JRA-VAN競馬情報”とググったところ、こんな広告が表示されました。

2012y05m29d_213623125.bmp


 JRAシステムサービスさんは怒っていいと思う。

2012年05月28日

IBUKI MASAYAのLIST 2012-2013(丙種)

 2012-2013シーズンのドラフトが近付いてきたので、今年も伊吹雅也のリアルな指名予定馬を発表しておきます。基本的な推奨方針は“赤本”こと『POGの達人 2012〜2013年(光文社ブックス99)』(光文社)のP166を、各馬の詳細なプロフィールは『netkeiba.com』などをご参照ください。
 このエントリでは、一般的なドラフトで指名のかかる可能性が低いと予想される馬について、私の指名優先度を整理しておこうと思います。指名優先度は、「A」=積極的に指名したい、「B」=できれば指名したい、「C」=状況によっては指名を検討することもやぶさかでない――というイメージです。

※馬名や入厩先は変更になる場合もありますのでご注意ください。

ピクシーチャーム 牝 キングカメハメハ×オリエントチャーム(矢作芳人厩舎)
 指名優先度B。母は紅梅S(JRAOP)2着馬。“赤本”発売後に思い付いた今シーズンのマイブーム「ジェンティルドンナ作戦」の該当馬です。

馬名未定 牡 アグネスタキオン×チアズヒカリ(矢作芳人厩舎)
 指名優先度B。同じく「ジェンティルドンナ作戦」の該当馬で、半兄レーザーインパクトは既に2勝しています。

シェアードワールド 牡 ゼンノロブロイ×デュアルストーリー(手塚貴久厩舎)
 指名優先度B。半兄デュアルスウォードは京葉S(JRAOP)勝ち馬。父はやや不安ですが、早期デビュー見込みなら。

バルタザール 牡 キングヘイロー×ボンヌマール(佐々木晶三厩舎)
 指名優先度B。父は強調できませんが、兄姉が非常に堅実ですし、生産者の日進牧場も勝ち馬率や1頭あたり賞金が優秀です。

イムディーナ 牝 スペシャルウィーク×マルターズヒート(手塚貴久厩舎)
 指名優先度B。母はフィリーズレビュー(JRAGU)2着馬。兄姉の父や厩舎を考えると、本馬は上積みを期待できるんじゃないでしょうか。

馬名未定 牝 ダイワメジャー×ミスペンバリー(藤原英昭厩舎)
 指名優先度B。半兄エタンダールは青葉賞(JRAGU)2着馬。正直、未だに出資しようかどうか迷っています。

ガイヤースヴェルト 牡 ダイワメジャー×レーヌヴェルト(斎藤誠厩舎)
 指名優先度B。厩舎を含めプロフィールに不安はありませんし、一応「ジェンティルドンナ作戦」にも該当する馬です。

シュヴァルツローゼ 牡 ブラックタイド×カメリアローズ(佐々木晶三厩舎)
 指名優先度B+(新種牡馬縛りのある団体向け)。半兄ダローネガはデイリー杯2歳S(JRAGU)2着馬。やはり新種牡馬枠はサンデーサイレンス系を重視したいですね。

グレイスフルデイズ 牡 チチカステナンゴ×フェイムドグレイス(西園正都厩舎)
 指名優先度B+(新種牡馬縛りのある団体向け)。半姉モアグレイスは紅梅S(JRAOP)勝ち馬。一口出資していたグロリアスウィークの近親です。

馬名未定 牡 キングカメハメハ×アルフォンシーヌ(橋口弘次郎厩舎)
 指名優先度C。母はフラワーC(JRAGV)3着馬。

サンブルエミューズ 牝 ダイワメジャー×ヴィートマルシェ(加藤征弘厩舎)
 指名優先度C

トーコーグリーン 牡 アグネスタキオン×ヴェスタ(橋田満厩舎)
 指名優先度C

エグゼビア 牡 ゼンノロブロイ×エグジジェ(藤沢和雄厩舎)
 指名優先度C

スターシンフォニー 牝 アグネスタキオン×クイックリトルミス(栗田徹厩舎)
 指名優先度C

タブレット 牡 ディープインパクト×スカーレット(音無秀孝厩舎)
 指名優先度C

馬名未定 牡 アグネスタキオン×スカイアライアンス(浅見秀一厩舎)
 指名優先度C。母はナタルマS(加GV)勝ち馬。

ベイビーイッツユー 牝 ダイワメジャー×チリエージェ(牧光二厩舎)
 指名優先度C

トゥビーウィズユー 牡 ジャングルポケット×フェアリーバラード(藤沢和雄厩舎)
 指名優先度C

セトノフラッパー 牝 タイキシャトル×マルカアイチャン(南井克巳厩舎)
 指名優先度C

ルミアージュ 牝 ハーツクライ×ラタフィア(羽月友彦厩舎)
 指名優先度C。半姉エピセアロームは小倉2歳S(JRAGV)勝ち馬。

インペリウム 牡 ダイワメジャー×レスリーズラブ(矢作芳人厩舎)
 指名優先度C

トゥザルミナス 牝 チチカステナンゴ×トゥザスターダム(河内洋厩舎)
 指名優先度C+(新種牡馬縛りのある団体向け)。

ゼンノコリオリ 牡 ブラックタイド×ヒシアイドル(安田隆行厩舎)
 指名優先度C+(新種牡馬縛りのある団体向け)。

レッドクラーケン 牡 メイショウサムソン×マルカフローリアン(西園正都厩舎)
 指名優先度C+(新種牡馬縛りのある団体向け)。
posted by 伊吹雅也 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | POG DU(競馬:POG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

2011-2012POG 伊吹雅也の優勝条件(最終版)

 我ながらいい加減しつこいとは思うのですが(笑)、2011-2012シーズンのPOGは参加したすべての団体でトップ目をキープしたままダービーデー迎えることになったため、2012年05月26日終了時点でのポイント獲得状況と、各団体で私が優勝するための条件を整理しておきます。

団体A
順位:1位(参加者18名)
獲得賞金:40695万円(2位と19540万円差)
主な指名馬:ジェンティルドンナ、アダムスピーク、キャトルフィーユ、マウントシャスタ、アンチュラス

→マウントシャスタが白百合ステークスを制したことで2位との差は19540万円に。日本ダービーの1着賞金(15000万円)を超えているうえ、日本ダービーに複数の指名馬が出走するプレイヤーもいないので、逆転される可能性はありません。

団体B
順位:1位(参加者27名)
獲得賞金:38340万円(2位と10340万円差)
主な指名馬:ジェンティルドンナ、オメガハートランド、アダムスピーク、キャトルフィーユ

→優勝の可能性があるのは、ゴールドシップを指名しているA氏(10340万円差)、ワールドエースを指名しているB氏(10730万円差)、グランデッツァとディープブリランテを指名しているC氏(11755万円差)。2着賞金と3着賞金の合計は9800万円なので、2頭出しのC氏も逆転には日本ダービー1着が不可欠です。グランデッツァ、ゴールドシップ、ディープブリランテ、ワールドエースが1着ならその馬を指名している方の逆転優勝、それ以外の馬が1着なら私の優勝となります。

団体C
順位:1位(参加者25名)
獲得賞金:39515万円(2位と13180万円差)
主な指名馬:ジェンティルドンナ、オメガハートランド、マウントシャスタ、アンチュラス

→マウントシャスタが白百合ステークスを制したことで、優勝の可能性があるD氏との差は15285万円、E氏との差は16310万円に。ワールドエースが日本ダービーで1着、かつフランベルジェが日曜京都6R(3歳500万下)で1着だとD氏の優勝、ディープブリランテとベールドインパクトのうち片方が日本ダービーで1着、かつもう片方が5着以内だとE氏の優勝、それ以外ならすべて私の優勝となります。ちなみに、ワールドエースが1着、かつフランベルジェが2着だと、私がD氏をわずか5万円差で抑えての優勝となる模様です(笑)。

 ざっくり簡単に言うなら「グランデッツァ、ゴールドシップ、ディープブリランテ、ワールドエースに勝たれた時点で3団体完全制覇の夢は潰える」「ベールドインパクトに勝たれた場合もディープブリランテ次第で3団体完全制覇が消える」「ディープブリランテ、ワールドエースに勝たれた場合、最悪2団体で首位陥落の可能性もある」という状況。ちなみに、日曜02:36現在の単勝シェアを見ると、グランデッツァ、ゴールドシップ、ディープブリランテ、ベールドインパクト、ワールドエースの合計シェアは約60.6%となっています。客観的に見て、3団体完全制覇の可能性は約4割と言えるでしょう。……さすがにちょっと苦しいような気がする一方、それくらいの確率ならビシッとツモりたい気持ちもありますね。
posted by 伊吹雅也 at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | POG DU(競馬:POG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

IBUKI MASAYAのLIST 2012-2013(乙種)

 2012-2013シーズンのドラフトが近付いてきたので、今年も伊吹雅也のリアルな指名予定馬を発表しておきます。基本的な推奨方針は“赤本”こと『POGの達人 2012〜2013年(光文社ブックス99)』(光文社)のP166を、各馬の詳細なプロフィールは『netkeiba.com』などをご参照ください。
 このエントリでは、ドラフト中位〜下位クラスの人気が予想される馬について、私の指名優先度を整理しておこうと思います。指名優先度は、「A」=積極的に指名したい、「B」=できれば指名したい、「C」=状況によっては指名を検討することもやぶさかでない――というイメージです。

※馬名や入厩先は変更になる場合もありますのでご注意ください。

アクレイムド 牡 アグネスタキオン×ジェニーリンド(角居勝彦厩舎)
 指名優先度A。半兄フリートストリートはヒヤシンスS(JRAOP)勝ち馬。“赤本”発売後に思い付いた今シーズンのマイブーム「ジェンティルドンナ作戦」の該当馬ですね。

レッドカチューシャ 牝 ディープインパクト×デルモニコキャット(矢作芳人厩舎)
 指名優先度A。母はハニーフォックスH(米GV)勝ち馬。手頃な順位で指名できるといいのですが。

プレイズエターナル 牡 アドマイヤムーン×メイビーフォーエヴァー(安田隆行厩舎)
 指名優先度A。半兄エクセルシオールは福島2歳S(JRAOP)勝ち馬。この馬も「ジェンティルドンナ作戦」の該当馬ですが、入厩で注目度が上がってしまった点は誤算でした。

プリーズドスマイル 牝 ディープインパクト×レディトゥプリーズ(安田隆行厩舎)
 指名優先度A。母はファンタジーS(米GU)勝ち馬。この馬に出資していないとか、昨夏の私は何をやっていたんでしょうか。

エーシントップ 牡 Tale of the Cat×Ecology(西園正都厩舎)
 指名優先度B。半兄General QuartersはブルーグラスS(米GT)などの勝ち馬。しばらく外国産馬の指名は自重しようと思ったのですが、正直この馬は指名したくて仕方ありません。

アットウィル 牡 アドマイヤムーン×アフレタータ(領家政蔵厩舎)
 指名優先度B。全姉ファインチョイスは函館2歳S(JRAGV)勝ち馬。牡馬に出た点はプラスだと思っています。

ゴッドフロアー 牝 ハーツクライ×ウェルシュステラ(松永幹夫厩舎)
 指名優先度B。半姉ステラリードは函館2歳S(JRAGV)勝ち馬。父が替わった本馬も楽しみです。

アンジュエ 牝 アグネスタキオン×キュンティア(橋口弘次郎厩舎)
 指名優先度B。半姉オディールはファンタジーS(JRAGV)勝ち馬。牝馬に出た点はプラスなんじゃないでしょうか。

コウセン 牡 アドマイヤムーン×グリーンヒルマック(領家政蔵厩舎)
 指名優先度B。半兄ビッグロマンスは全日本2歳優駿(NARGT)勝ち馬。アドマイヤムーンが過小評価されている今なら狙い目かも。

馬名未定 牝 ディープインパクト×サクラサク2(堀宣行厩舎)
 指名優先度B。半姉エイジアンウインズはヴィクトリアM(JRAGT)勝ち馬。ディープインパクト産駒の中では人気の盲点になっている印象です。

ジェラテリアバール 牝 マンハッタンカフェ×シャピーラ(堀宣行厩舎)
 指名優先度B。母はドイツ1000ギニー(独GU)勝ち馬。半兄シュピッツェは未勝利ですが、持ち込み(父Azamour)なのであまり気にしていません。

シュペトレーゼ 牝 ディープインパクト×ショアー(久保田貴士厩舎)
 指名優先度B。半兄ショウナンバーズは新緑賞(JRA500万下)勝ち馬。全兄エックスマークほど人気していない点が不気味です。

アドマイヤツヨシ 牡 アドマイヤムーン×タイムフェアレディ(松田博資厩舎)
 指名優先度B。母はフラワーC(JRAGV)勝ち馬。プロフィールには何の不安もないだけに。

グランスエルテ 牡 アグネスタキオン×タンタスエルテ(長浜博之厩舎)
 指名優先度B。母はアルトゥーロリヨンペニャ賞(智GT)勝ち馬。多少順調さを欠いているようですが、それで注目度が落ちるようなら狙い目だと思います。

アンレール 牝 ディープインパクト×フレンチバレリーナ(藤沢和雄厩舎)
 指名優先度B。半兄スーブルソーは市原特別(JRA1000万下)勝ち馬。このクラスのディープインパクト牝馬は根こそぎ指名する所存です。

レッドベルフィーユ 牝 アグネスタキオン×マンダララ(藤沢和雄厩舎)
 指名優先度B。半姉Mandeshaはヴェルメイユ賞(仏GT)などの勝ち馬。POGはもちろん、一口にも向いている馬だと思うんですが、まだ出資を受け付けているんですよねぇ。
posted by 伊吹雅也 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | POG DU(競馬:POG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする