2016年12月06日

JRAとスポンサー


 ちなみに、私はこのバナーからロンジン社のサイトをわりとじっくり読み込んでしまいました。ステータス系の腕時計とは無縁、そもそも腕時計自体あまり使わないような生活を送っておりますが、やっぱりちょっと憧れますね。何と言うか、ある程度「成し得た」らぜひ購入したいです。

2016年12月05日

“大物”のTwitterデビューに界隈が騒然



Twitterはじめました : 須田鷹雄の日常・非日常
http://blog.livedoor.jp/suda_takao/archives/68607218.html

 このエントリを書いている時点でフォロワー数も追い抜かれました。さすがだわ。

2016年12月04日

【ザ・的中例】2016年12月03日阪神08R

20161203ha08sanrenpuku1.png


20161203ha08sanrenpuku2.png


20161203ha08sanrenpuku3.png


20161203ha08sanrenpuku4.png


2016年12月03日 阪神08R 3歳以上500万下
1着(16)アメリカントップ(藤岡康太) 1番人気
2着(13)ヴィクトリアマンボ(松田大作) 3番人気
3着(11)ブルームーン(川田将雅) 2番人気
3連複(11)=(13)=(16) 700円


伊吹雅也プロの競馬予想|3歳上500万下 - 2016年12月3日阪神8R|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS
http://umanity.jp/professional/race_view.php?pro_id=3100000006&race_id=2016120309050108

 一応、連軸に据えた(16)アメリカントップは新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)の「正ウルトラ」該当馬だったのですが、この配当では……。もともと「(13)ヴィクトリアマンボにケンカを売る」という趣旨の予想でしたし、そもそもオッズの読みが甘過ぎました。せめて今後に繋がってくれるといいのですが。

2016年12月03日

『ウルトラ回収率 2017-2018』の該当馬が発売直前に次々と激走!








 今週からが本番なので、該当馬には頑張ってほしいですね。
posted by 伊吹雅也 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | OSHIRASE IN MY HEAD(競馬:広報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

『ウルトラ回収率 2017-2018(競馬王馬券攻略本シリーズ)』(ガイドワークス)

 新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)が本日2016年12月02日に発売となりました。今年度版も私、伊吹雅也が制作総指揮を務めております。ひとつ宜しくお願い致します。



ウルトラ回収率 2017-2018|ガイドワークス公式HP/スポーツ&カルチャー
http://guideworks.co.jp/sports-culture/20151204/index/565

競馬王オフィシャルブログ
http://blog.keibaoh.com/

 早いもので、『ウルトラ回収率』シリーズの刊行が年に一度の恒例行事となってから3年が経過しました。本作は伊吹雅也が監修を務めるようになってからだと4作目、それ以前に刊行された“前身”を含めれば6作目ということになります。
 当然ながら、基本的なコンセプトは昨年度版と同様。回収率、好走率とも一定の基準に達している項目を収録しておりますので、最大3つしかない条件に合致する馬を出馬表から探し、予算やお好みに応じた馬券を買い続けるだけです。
 参考までに、適用可能コースを伏せて形で、本書に収録した「最大3つしかない条件」の例をいくつか挙げておきましょう。

●鞍上がC.ルメール騎手、かつ前走の4コーナー通過順が3番手以内、かつ出走頭数が12頭以上
●馬番が16〜18番、かつ前走の着順が7着以内、かつ前走のコースが今回と異なる競馬場
●生産者がノーザンファーム、かつ前走の単勝人気順が3番人気以内
●父がディープインパクト、かつ前走の出走頭数が15頭以上、かつ前走の馬体重が480kg未満
●負担重量が3kg減、かつ前走の4コーナー通過順が4番手以内
●枠番が1〜2枠、かつ前走の4コーナー通過順が4番手以内、かつ前走の着順が8着以内
●前走の上がり3ハロンタイム順位が1位、かつ前走のコースが中央場所、かつ出走頭数が9頭以上
●前走の単勝人気順が1番人気、かつ前走の着順が4着以下、かつ前走の4コーナー通過順が8番手以内
●前走の着順が1着、かつ前走のレース条件が今回より下のクラス
●前走の馬体重が490kg以上、かつ枠番が6〜8枠、かつ前走の着順が2着以下
●前走の4コーナー通過順が1番手、かつ枠番が8枠

 上記の条件に合致した馬は、それぞれの適用可能コースにおいて「集計期間中の複勝回収率が150%以上」「集計期間中の複勝率(3着内率)が33.3%以上」「集計期間中の3着内数が10回以上」「集計期間のうち直近1年間の複勝回収率が100%以上」といった採用基準をクリアしています。
 本書のデータ集計期間は2013年10月05日から2016年10月02日までの丸3年間。そのうち直近1年の間にレースが施行されたJRA、かつ平地競走の全102コースへ対応すべく、計105項目を収録しました。
 実際に予想を行う際は小冊子『巻末ミニデータブック』が便利。こちらがコース別の索引となっており、「正ウルトラ」までの条件も付記しておりますので、ぜひご活用ください。
posted by 伊吹雅也 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | OSHIRASE IN MY HEAD(競馬:広報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋〜2017』が"好評”発売中


 お買い上げいただいた皆様に改めて御礼申し上げます。私に決定権のある話ではありませんが、できれば来年以降も継続的にリリースしていきたいです。


 とりあえず、こういう事態を減らさなければ……。普通にハズすよりも応えますし。
posted by 伊吹雅也 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | OSHIRASE IN MY HEAD(競馬:広報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする