2017年03月29日

印度日本化計画


 意外となんでも焼けるんですね、タンドールって。タンドリーチキンやタンドリープローン的な味付けはされているんでしょうか。
posted by 伊吹雅也 at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | DRUNK AFTERNOON(その他の話題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

里見治オーナーの気分を味わうWIN5


 結果的に1勝2敗でしたが、結局この目はどれくらい買われていたんでしょうね。本人だけでなく、近い関係者も購入を検討したでしょうし。

2017年03月27日

『幽☆遊☆白書』とわたくし


 その後、見つかった巻だけザッと読み返してみたのですが、他の巻のエピソードがあまり思い出せない……。たぶん(おそらく十数年前であろう)以前に読み返した時点で、ウチにはこれらの巻しかなかったのだと思います。いつか買い直して答え合わせしなければ。

2017年03月26日

牧田和久投手二題



 その翌日。


 まぁ、好調な投手が少なかったので、首脳陣も配置に悩んでいたのだと思いますが。


 高校の時に軽音楽部でカバーしたのですが、正直なところ当時のMr.Bigが現地でどんな売れ方をしていたのかはよく知りません。

2017年03月25日

【ザ・的中例】2017年但馬ステークス

20170319ha10sanrenpuku1.png


20170319ha10sanrenpuku2.png


2017年03月19日 阪神10R 但馬ステークス
1着(2)バンドワゴン(C.ルメール) 3番人気
2着(8)グランアルマダ(松山弘平) 9番人気
3着(9)サトノケンシロウ(川田将雅) 1番人気
3連複(2)=(8)=(9) 8,930円


伊吹雅也プロの競馬予想|但馬ステークス - 2017年3月19日阪神10R|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS
http://umanity.jp/professional/race_view.php?pro_id=3100000006&race_id=2017031909010810

 見た目は決して良くありませんが、終わってみれば作戦が上手くハマってくれた印象。人気薄の(8)グランアルマダはもちろん、単勝1番人気だった(9)サトノケンシロウも決して断然の支持を集めていたわけではなく、それぞれ妙味ある配当に貢献してくれました。今年の1回阪神は全体的に満足のいく結果を残すことができたので、2回阪神も引き続き頑張りたいと思います。

2017年03月24日

【ザ・的中例】2017年阪神大賞典

20170319ha11sanrenpuku1.png


20170319ha11sanrenpuku2.png


20170319ha11sanrenpuku3.png


2017年03月19日 阪神11R 阪神大賞典
1着(9)サトノダイヤモンド(C.ルメール) 1番人気
2着(3)シュヴァルグラン(福永祐一) 2番人気
3着(4)トーセンバジル(四位洋文) 5番人気
3連複(3)=(4)=(9) 470円


伊吹雅也プロの競馬予想|阪神大賞典 G2 - 2017年3月19日阪神11R|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS
http://umanity.jp/professional/race_view.php?pro_id=3100000006&race_id=2017031909010811

 正直なところ大きく勝負する気はなかったレース。しかし、もともと無印の予定だった(6)レーヴミストラル(9着)や(7)ワンアンドオンリー(7着)が人気になっていたのを見て、急遽予算を増額しました。もちろん、その2頭に激走される可能性もあったわけですが、目論見通りに決まってくれて良かったです。当然ながら、来年も同様の作戦で臨みたいと思います。